fbpx
堤晋一(ex.Bivattchee)×KAZYA(DrunK!,ex.175R)

堤晋一×KAZYA

更新日:

堤晋一(ex.Bivattchee)とKAZYA(DrunK!,ex.175R)による、RISE AGAIN限定のスペシャルコラボユニット!

堤晋一(ex.Bivattchee)

山口県下関市出身。

デビューアルバム『青いカラス』はインディーズにも関わらず、10万枚を超えるセールスを記録。SONY MUSIC RECORDSよりメジャーデビュー。

アニメ《交響詩篇エウレカセブン》のOPテーマ"太陽の真ん中へ"を作詞・作曲・歌唱担当。ドラマ《モテキ》の挿入歌"紅茶の恋"作詞・作曲・歌唱担当。バンド解散後はソロ活動、プロデュースなどを勢力的に活動中。

KAZYA(DrunK!,ex.175R)

1979.9.6生まれ 北九州市出身 ギタリスト。

1998年 4人組ロックバンド175R(イナゴライダー)を結成。2003年 メジャーデビュー。2作連続オリコン1位を獲得。 代々木公園のフリーライブで25,000人を動員。同年末の紅白歌合戦に出場。

2011年 2010年いっぱいで175R活動休止。同郷で当時のバンドメンバーであり、東京で再開して以来飲み仲間の藤田大吾(aluto)と音楽ユニット、DrunK!(ドランク)を結成。北九州と東京を中心に活動。

2017年 175R脱退。北九州を拠点にイベント企画、プロデュース、若手育成と共にDrunK!で地元とコラボレーションした楽曲制作など、地元から盛り上げるべく北九州をベースにした音楽活動している。

  • 北九州観光親善大使
  • KITAQ MUSIC BATTLEプロジェクト実行委員
  • 北九州ミュージックプロムナード実行委員
  • 北九州フードフェスティバル実行委員
  • MILLION ROCKERS
  • 竹凛共振プロジェクト
飲み放題チケット販売中
美祢線でドリンクチケットプレゼント

-アーティスト

Copyright© RISE AGAIN vol.0 , 2018 All Rights Reserved.